米澤重隆のミドル級王座決定戦の試合結果!今後については?


yonezwashigetaka 米澤重隆のミドル級王座決定戦の試合結果!今後については?
世界の頂点を目指し、
WBCアジアミドル級王座決定戦の結果です!

米澤重隆の運命のゴングが切って落とされました!

試合結果についてや今後のことについて情報を届けます!

 

スポンサードリンク



個人的にも応援する崖っぷちボクサー米澤重隆さんです!


yonezwashigetaka1 米澤重隆のミドル級王座決定戦の試合結果!今後については?


⇒前回の米澤重隆の記事はこちらをどうぞ!


米澤重隆のミドル級王座決定戦の結果について!

いきなり試合の結果をお伝えしたいところですが、
米澤重隆どうして崖っぷちボクサーと呼ばれているのか?


わからない方々もいらっしゃるかと思いますので、


どうして崖っぷちなの?米澤重隆ってどんな人?と思われる人は、
こちらをご覧になって下さい!


⇒米澤重隆は何故崖っぷち?どんな選手なのか?


では、改めて結果をお伝えします!(ネタバレになります)


オーストラリアのゴールドコーストで行われた、WBCアジアミドル級王座決定戦!

米澤重隆はOPBF東洋太平洋のミドル級14位!
対する相手は、WBO世界ミドル級10位と強敵です!


結果は判定3-0


なんと惜しくも惜敗!


非常に悔しいですね。


米澤重隆をテレビで観てファンになった方や、
元々ファンの方達もいらっしゃるかとは思います。


yonezwashigetaka2 米澤重隆のミドル級王座決定戦の試合結果!今後については?


ここまできたのだから、
ボクシング人生の寿命を伸ばし、そして頂点まで上り詰めて貰う為にも、
勝利の二文字がどうしても欲しかったところです。


でも勝負の世界なので、勝ちもあれば負けもある。


仕方がないです!


負けた悔しさは当然あるでしょうが、この試合に全てを尽くすと仰ってましたし、
全てを出しつくせることができたのなら、悔いは残ってないのではないでしょうか。

これまで本当にご苦労様でした!

今後については?まとめ!



ボクシングには定年があります。


37歳まで、特に頭へのダメージを回避するために、
ボクサーには37歳定年制をとっています。


基本的には37歳が定年ですが、
特例として現役WBA・WBCチャンピオン(元チャンピオンも含む)や、
WBA・WBCランカー、東洋太平洋チャンピオン(元チャンピオンも含む)
及びランカーには37歳以上でも試合ができます。


よって、必死の想いで頑張ってきた米澤重隆は、
ギリギリのラインで条件を満たしてた為に、
今回の試合に至りました!


現在、米澤は36歳になります!

yonezwashigetaka3 米澤重隆のミドル級王座決定戦の試合結果!今後については?

誕生日が10月18日となるので、


今後については今回の試合が、事実上の引退となりそうですね!


10月の誕生日まで、もう一ヶ月もありません。

なんとかもう一度、奇跡のマッチが行われることを願います!
引退した後の動向も気になります!情報が入り次第またお届けしたいと思います!

Sponsored Link




最後までお読み頂きありがとうございます

当記事を読み、お役に立てましたら嬉しいです♪
気に入ってもらえましたらLikeやツイートでシェアして頂ければ幸いです。
     



この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでます♪

コメントを残す