石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?


ishijimayusuke 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?
今回は全日本バレーとしても活躍する石島雄介(ゴッツ)情報報をお届けしていきたいと思います!
結婚相手
!?のこと、そして歌手の中島美嘉との熱愛の噂の真相などにつき調べお伝えしていきます!

 

 

スポンサードリンク




石島雄介(いしじま ゆうすけ)
ishijimayusuke1 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?
生年月日:1984年1月9日生まれの29歳
出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町
血液型:B型
身長:197cm
体重:102
所属:堺ブレイザーズ
愛称:ごっつ
ポジション:WS(ウイングスパイカー)
指高:235cm
利き手:右
スパイク:345cm
ブロック:335cm



石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?



石島雄介と言えば、ガッツ溢れるプレーで観ている者を魅了させてくれます!
吠える姿にとても迫力さを感じられますよね!


ニックネームは『ゴッツ』です!


ガッツからくるものだと思っていましたが、


過去に先輩から「お前、ゴッツいなぁ」と言われたのが始まりだそうです!
高校に行っても「ゴッツい」と言われるなど、そこからきています!


そんなゴッツこと石島雄介ですが、結婚相手を気にされる人が沢山いらっしゃいます!


実際はまだ2013年11月現在ではまだ『結婚』されておりません!


では彼女はいるのでしょうか?
迫ってみたいと思います!


2008年頃に石島雄介は同じバレーボールで活躍する、

日本のエースでキャプテンであるこの方と交際されてたことは有名な話!

kimurasaori3 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?



実際に大阪やお台場でデートする2人の姿が頻繁に目撃されたり、北京五輪後には仲良く沖縄旅行にも出掛けるなど、実際ネットでも目撃される書き込みなどが相次ぎ、週刊誌などでも伝えられ話題となりましたが、結局は破局してます。


石島の母が2009年4月に「息子はフラレタ」ことを語っていました!

Sposored Link



それからバレーボール関係者の通訳女性との熱愛もありましたが、


現在は歌手で有名な中島美嘉と熱愛などもネットで話題にも。


ishijimayusuke2 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?ishijimayusuke3 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?


どうやらこちらの情報は間違いといいますか、
同じ全日本バレー選手として活躍する清水邦広と似ているが為に?
間違われたことが発端です!


二人共にゴッツい体をしてますし、共に吠えまくりますし、
共通点はありますので余りバレーボールに詳しくない方などは、
間違われるのも無理はないかと思われます。


ishijimayusuke4 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?ishijimayusuke7 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?


ちなみに、左が石島選手で右のお写真が清水選手です!


実際に清水邦広と中島美嘉は交際されたので間違いありません!
⇒ソース元はこちら(クリック)

石島雄介は下手なのか?



最後の『下手』についてですが、ヘタクソだとネットでは話題に上がった頃がありました。
ですが決して下手ではないでしょう(笑)


先ず下手であれば、全日本代表に選出されることもない上、全日本代表として、
活躍することも難しいかと思われます。


それにゴッツ選手は闘志溢れるパワーは魅力的です!


とは言えどうして下手と呼ばれるのか?


これは大事な五輪をかけた試合で、力を発揮できなかったことが、
『下手』だとネットで騒がれてしまう要因になってるようです。

ishijimayusuke6 石島雄介(ゴッツ)結婚相手は?中島美嘉と熱愛?画像は?下手なの?



ただ、これはエースとして期待されるが為の宿命であるように思います。


期待された分、活躍出来なければ叩かれてしまうのがスポーツ選手でアスリート選手です!


本調子であっても不調であっても結果の世界で戦ってる選手達なので結果がでなければ、
批判されてしまいます。


それだけ石島雄介選手は期待されていたことが伺えます。


調子には波がありますが、今大会のグラチャンバレー大会では、活躍を期待しましょう!

Sponsored Link




最後までお読み頂きありがとうございます

当記事を読み、お役に立てましたら嬉しいです♪
気に入ってもらえましたらLikeやツイートでシェアして頂ければ幸いです。
     



この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでます♪

1件のトラックバック

コメントを残す